このBlogは「侍り社」の日記のコメント頁です.トップ頁はこちら

3812 "Expected Fiction"はどうだろう

暫くぶりの更新ですが,自転車を使った通勤は続けていて,総走行距離は300kmを超えました.ブレーキのパーツは一度換えたり,雨にも何回か降られたからギアにオイルを差したりしたけど,どの辺りのパーツが摩耗し易いのか良く分かっていません.

「Girl with a Pearl Earring」と言うフェルメールの有名な画"真珠の耳飾りの少女"を題材とした映画を観て知ったのですが,モチーフになった女性は誰だか不明だったんですね.それを状況から予測してモチーフは使用人だったんだろうと言うのがこの映画の主題なのですが,こう言う,可能性はあり得るフィクション,と言う意味では,"星を継ぐもの"と同じジャンル?と言うか同じ系統なのかも知れません.この手の「フィクションなんだけど,状況から推測したもので可能性としては事実としてあり得る」と言うジャンルに名前はあるのだろうか.